JHI最新号:Journal of Hospital Infection 99(4), 2018
レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

集中治療室の新生児における敗血症予測のためのグラム陰性菌の保菌のルーチンスクリーニング:システマティックレビューおよびメタアナリシス

Routine screening for colonization by Gram-negative bacteria in neonates at intensive care units for the prediction of sepsis: systematic review and meta-analysis

サマリー本文はこちら≫

カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の早期検出、管理、制御を図るツールキットの評価:英国の急性期病院トラストの調査

An evaluation of a toolkit for the early detection, management, and control of carbapenemase-producing Enterobacteriaceae: a survey of acute hospital trusts in England

サマリー本文はこちら≫

カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌アウトブレイクの制御のための唯一の解決法はコホーティングか?単一施設での試験

Is cohorting the only solution to control carbapenemase-producing Enterobacteriaceae
outbreaks? A single-centre experience

サマリー本文はこちら≫

集中治療におけるカルバペネム耐性グラム陰性菌の保菌と感染症に積極的サーベイランスと感染制御対策が及ぼす影響

Impact of active surveillance and infection control measures on carbapenem-resistant Gram-negative
bacterial colonization and infections in intensive care

サマリー本文はこちら≫

肺炎桿菌(Klebsiella pneumoniae)カルバペネマーゼ産生カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の既知の保菌患者における持続的保菌を予測する臨床因子

Clinical factors predicting persistent carriage of Klebsiella pneumoniae carbapenemase-producing
carbapenem-resistant Enterobacteriaceae among patients with known carriage

サマリー本文はこちら≫

イタリアの 1 大学病院におけるカルバペネム耐性肺炎桿菌(Klebsiella pneumoniae)の院内伝播:分子疫学的研究

Nosocomial transmission of carbapenem-resistant Klebsiella pneumoniae in an Italian university hospital: a molecular epidemiological study

サマリー本文はこちら≫

尿中の腸内細菌科細菌の耐性パターンは、症候性と無症候性の患者で同様である

Resistance patterns of Enterobacteriaceae in urines are similar in symptomatic and asymptomatic patients

サマリー本文はこちら≫

十二指腸内視鏡検査:カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌によるアウトブレイク時の消化器科治療経路における交差伝播の促進因子

Duodenoscopy: an amplifier of cross-transmission during a carbapenemase-producing Enterobacteriaceae outbreak in a gastroenterology pathway

サマリー本文はこちら≫

市中獲得クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile):疫学、リボタイプ、リスク因子、病院および集中治療室における転帰、現行および新規の治療法

Community-acquired Clostridium difficile: epidemiology, ribotype, risk factors, hospital and intensive care unit outcomes, and current and emerging therapies

サマリー本文はこちら≫

好酸性乳酸桿菌(Lactobacillus acidophilus)、ラクトバチルス・カゼイ(L. casei)、およびラクトバチルス・ラムノサス(L. rhamnosus)株を配合した特定のプロバイオティクスによるクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症の一次予防:エビデンスを評価する

Primary prevention of Clostridium difficile infections with a specific probiotic combining Lactobacillus acidophilus, L. casei, and L. rhamnosus strains: assessing the evidence

サマリー本文はこちら≫

クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)の分類法により病院獲得感染症の発生率が過大に推定される

Clostridium difficile classification overestimates hospital-acquired infections

サマリー本文はこちら≫

カナダのオンタリオ州南部の高齢患者および医療施設入居者におけるクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)保菌の疫学上および微生物学上の特性を調べる★★

Examining the epidemiology and microbiology of Clostridium difficile carriage in elderly patients and residents of a healthcare facility in southern Ontario, Canada

サマリー本文はこちら≫

小児および思春期児童でのクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)関連下痢症の予防における経口プロバイオティクスの費用効果分析

Cost-effectiveness analysis of oral probiotics for the prevention of Clostridium difficile-associated diarrhoea in children and adolescents

サマリー本文はこちら≫

コスタリカの国立高齢者病院におけるクロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)の分子疫学と抗菌薬耐性

Molecular epidemiology and antimicrobial resistance of Clostridium difficile in a national geriatric hospital in Costa Rica

サマリー本文はこちら≫

糞便微生物移植後のカルバペネム耐性腸内細菌科細菌とバンコマイシン耐性腸球菌の保菌消失の比較:前向き比較試験

Clearance of carbapenem-resistant Enterobacteriaceae vs vancomycin-resistant enterococci carriage after faecal microbiota transplant: a prospective comparative study

サマリー本文はこちら≫

韓国の長期ケア施設からの転院患者に対するカルバペネム耐性腸内細菌科細菌、バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)および毒素産生性クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)の積極的サーベイランス

Active surveillance for carbapenem-resistant Enterobacteriaceae, vancomycin-resistant enterococci and toxigenic Clostridium difficile among patients transferred from long-term care facilities in Korea

サマリー本文はこちら≫

サイト内検索

Loading

リンク

アーカイブ

最新のコンテンツ

Reproduced from the Journal of Hospital Infection, Volume 98, © 2018 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.