JHI最新号:Journal of Hospital Infection 100(4), 2018
レーティング:[監訳者による格付け]
★★…是非読むことをお勧めする論文 ★…読むことをお勧めする論文

果敢に戦うこと:感染予防におけるフェイクニュースの予期せぬ影響と、文脈が重要な理由

Fighting the good fight: the fallout of fake news in infection prevention and why context matters

サマリー本文はこちら≫

英国の手術部位感染症サーベイランスにおける急性期病院の今後の優先事項

Future priorities of acute hospitals for surgical site infection surveillance in England

サマリー本文はこちら≫

英国の手術部位感染症の全国的サーベイランスを分析する:必要性と優先課題

Mapping national surveillance of surgical site infections in England: needs and priorities

サマリー本文はこちら≫

オーストリアの外科医を対象とした手術部位感染症予防のための抗菌薬による術前除菌処置に関連する現在の認識、実践、意見に関する調査

A survey on current knowledge, practice and beliefs related to preoperative antimicrobial decolonization regimens for prevention of surgical site infections among Austrian surgeons

サマリー本文はこちら≫

結腸手術後の手術部位感染症のタイミング、診断、治療:患者 1,263 例における前向きサーベイランス

Timing, diagnosis, and treatment of surgical site infections after colonic surgery: prospective surveillance of 1263 patients

サマリー本文はこちら≫

選択的結腸直腸手術後の臓器/腔感染症と関連する入院期間延長および死亡リスクを推定する多状態モデリング

Multistate modelling to estimate excess length of stay and risk of death associated with organ/space infection after elective colorectal surgery

サマリー本文はこちら≫

脳神経外科患者における表皮ブドウ球菌(Staphylococcus epidermidis)のメチシリンおよびリネゾリド耐性クローンに起因する院内脳室炎

Nosocomial ventriculitis caused by a meticillin- and linezolid-resistant clone of Staphylococcus epidermidis in neurosurgical patients

サマリー本文はこちら≫

心臓手術における深部胸骨創感染症の予防:文献レビュー

Prevention of deep sternal wound infection in cardiac surgery: a literature review

サマリー本文はこちら≫

胸骨切開術後の縦隔炎におけるクロルヘキシジンによる皮膚消毒および胸骨下ゲンタマイシンスポンジの効果:前向き対照レジストリの患者 2,340 例の結果

Effect of chlorhexidine skin disinfection and retrosternal gentamicin sponge on post-sternotomy
mediastinitis: results from a prospective controlled registry of 2340 patients

サマリー本文はこちら≫

成人心臓手術部位感染症の減少および集学的共同研究の活用による経済的影響

Reducing adult cardiac surgical site infections and the economic impact of using multidisciplinary collaboration

サマリー本文はこちら≫

早発型人工弁感染性心内膜炎のリスク因子:症例対照研究

Risk factors for early onset prosthetic valve endocarditis: a case-control study

サマリー本文はこちら≫

経カテーテル大動脈弁置換術後の院内感染性心内膜炎:米国における National Inpatient Sample データベースの横断的研究

In-hospital infective endocarditis following transcatheter aortic valve replacement: a cross-sectional study of the National Inpatient Sample database in the USA

サマリー本文はこちら≫

予期せぬ症例を明らかにすることを目的とした未検出のマイコバクテリウム・キマイラ(Mycobacterium chimaera)感染症の迅速なアップデート★★

Fast update of undetected Mycobacterium chimaera infections to reveal unsuspected cases

サマリー本文はこちら≫

インフルエンザシーズン中の成人における RS ウイルスの負荷:過小評価された病態★★

Respiratory syncytial virus burden among adults during flu season: an underestimated pathology

サマリー本文はこちら≫

手指乾燥手法に応じた病院のトイレの細菌による環境汚染:多施設共同研究★★

Environmental contamination by bacteria in hospital washrooms according to hand-drying method: a
multi-centre study

サマリー本文はこちら≫

侵襲性 A 群レンサ球菌によるアウトブレイク:寒天培地による落下菌測定法を用いた医療従事者の会陰部からの菌排出調査★★

Outbreak of invasive group A streptococcus: investigations using agar settle plates detect perineal shedding from a healthcare worker

サマリー本文はこちら≫

平時に流行がない病院環境において発生したバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム(Enterococcus faecium)による大規模アウトブレイクを制御するための推奨事項★★

Recommendations for the successful control of a large outbreak of vancomycin-resistant Enterococcus faecium in a non-endemic hospital setting

サマリー本文はこちら≫

マスク非着用が医療従事者における結核菌(Mycobacterium tuberculosis)伝播につながる

Unmasking leading to a healthcare worker Mycobacterium tuberculosis transmission

サマリー本文はこちら≫

2002 年から 2009 年にかけてドイツのリハビリテーション腫瘍科クリニックで発生した同じサルモネラ(Salmonella enterica)血清型 Infantis クローンによる複数回のアウトブレイク

Recurrent outbreaks caused by the same Salmonella enterica serovar Infantis clone in a German rehabilitation oncology clinic from 2002 to 2009

サマリー本文はこちら≫

イングランド北部の熱傷病棟における多剤耐性緑膿菌(MDRP)によるアウトブレイク:複雑な環境における感染予防・制御の難しさ

An outbreak of multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa in a burns service in the North of England: challenges of infection prevention and control in a complex setting

サマリー本文はこちら≫

中国のNICUにおけるカンジダ・パラプシローシス(Candida parapsilosissensu stricto による真菌血症の院内アウトブレイク

Nosocomial outbreak of Candida parapsilosis sensu stricto fungaemia in a neonatal intensive care unit in China

サマリー本文はこちら≫

硝子体内注射後に発生した急性眼内炎のアウトブレイク調査におけるマトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析法(MALDI-TOF MS)の有用性

Utility of MALDI-TOF mass spectrometry in an outbreak investigation of acute endophthalmitis following intravitreal injection

サマリー本文はこちら≫

サイト内検索

Loading

リンク

アーカイブ

Reproduced from the Journal of Hospital Infection, Volume 98, © 2018 The Healthcare Infection Society, with permission from Elsevier.
Although the translation was carried out with the permission of Elsevier, the translation has not been reviewed by Elsevier prior to posting online.